手書きSNSが10秒ほどTVに取り上げられたときのメモ

By bootjp | 2016年10月22日

先日、NEWS ZEROにて個人的に作っている手書きSNSが取り上げられました。

サービスがTVで放映された時間はおおよそ10秒ほどです。

公式サイトで動画が配信されています。

その時のデータをざっくり適当にまとめておこうと思います。

アクセス的な話

放映直後のGoogleAnalyticsのリアルタイムサマリーが以下の様な形です。

スクリーンショット 2016-03-22 23.30.40

まだ全然Googleにインデックスされていない状態にもかかわらず、

「Smoocy 手書き」

「Smoocy sns」

などのワードで流入してきているようでした。(SearchConsole調べ)

このあたりサービス名でトップに出てきていればまた違う結果になっていただろうとは思いますが、

リリースして一ヶ月ほどの出来事だったので、その辺りまで意識を回していなかった感じです。

サービスの負荷的には

スクリーンショット 2016-03-23 0.03.54

これはMriadbのQueryとConnectionの部分ですが、ガツンとリクエストが増えています。

すべての投稿が見えれるページを1ページ描画するのにログインしていない状態で、最低二回クエリが走る(※1)ため結果としてかなりコネクションがはられる状態となりました。

※1 ページのレンダリングと新規投稿確認のAjax通信で一回ずつ

この辺りも今後の課題として治さなければなーというところです。

サーバー構成はリリース時の記事より多少変化がありまして、

さくらのVPS  1GB * 3

内訳:

Docker Host * 2 (内1台がホットスタンバイ)

MariaDB, Redis(session) * 1

画像ストレージ: AWS S3

DNS: Gehirn DNS

外形監視: さくらのシンプル監視, Uptime Robot

以上、ざっくりメモでした。

One thought on “手書きSNSが10秒ほどTVに取り上げられたときのメモ

  1. Pingback: 今日僕は年を取った。振り返りとこれからについてぶーとのニッキ » ぶーとのニッキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。